読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

アクセル・ワールド infinite∞burst

土日にリア充っぽいことをしすぎて灰になりそうだったので、午前中休みをとって映画を見てきた。ファーストデイだし。

サンライズラブライブにかまけてずっとずっと待たされたアクセル・ワールドの次の展開がようやく来たこと自体が嬉しい。

以下、感想でネタバレを含むので続きから。


 

まず、90分の作品ですが番宣CM込の前半45分は総集編です。

新規作画もなければ再アフレコもありません。ナレーションだけは新規。

これのおかげで後半に入っての三澤さんの演技の上達っぷりをより実感することが出来ます。

 

 

しかしその割には後半パートは原作既読必須な展開になってるのがすごいチグハグ感がある。

自分は原作既読済みだけど、なんでこいつら仲間になってんの?とかメタトロンって何?って感じかと。

 

 

ストーリーの方は、原作者が作ってることもあって良くも悪くも最近の原作の雰囲気をよく残しています。

ピンチになっても誰かしら助けが来たり「うおおおお」って叫ぶと超展開が起こったりみたいな…。

なのでストーリーはあってないようなものです。

 

 

見所はグリーングランデの顔アップと、白以外の王が全員集結してくるところですかね。

最後にまさかの黄色が出た時はちょっとびっくりした。

展開自体は超展開なんだけど、なんだかんだ言ってこいつらが全員集まってきて戦ってるだけでもテンション上ります。

そして戦闘シーンはさすがのサンライズ

 

 

あとういういがカワイイ(ぁ

全体的に各キャラ細かい表情や仕草とかちょっとした遊びが入ってるのは面白かったです。

 

 

半分が総集編(しかも後半に繋がらない)なのにこれで1800円は正直ちょっとボッタクリな気がする。

特別興行にしてOVA先行みたいな形でよかったのでは…。

 

 

 

広告を非表示にする