望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

入社2週間で起こったこと

久し振りの日常回です。ブログ頻度減ってきたのでちゃんといきたい。

 

2週間のニートはあっという間に終わり、入社してからの2週間もそれと同じくらいあっという間に終わりました。

 

まず入社したその日にコロナ対策で通勤時間をずらすためにコアタイムが変更されました。
3日後には各フロアの出入り口にアルコール消毒が、総務に体温計が設置されました。

翌週、社員食堂のサラダバーが休止になりました。
その2日後、トイレのジェットタオルが使用停止になりました。

こんな状態にしてまで働く必要があるんですか…?

 

コロナのことばっかりですね。2月頭くらいは対岸の火事みたいな雰囲気だったのにあっという間にこんな大事になってしまった。
参加予定だったイベントも中止延期になってしまって悲しい。

 

 

自分のことはというと出社して2日で咳が復活した。
やっぱ労働はクソ。

東京行く前からのかかりつけの耳鼻科に行ったら最後に行ったの2年も前なのにカルテ残ってて前と同じ薬出してくれた。ありがたや。

 

木金に38度の熱が出た。家に体温計が設置されたことで自分の体の状態が可視化されたことは良かったけど、まだ1週間も経ってないし有給も当然付与されてないので割と絶望的な気持ちになった。
ただ体は全然だるくなかったので単に疲れだったんだと思う。そうに違いない。
やっぱ労働はクソ。

 

 

肝心の仕事の方は、職場環境は恵まれているしいろいろな取り組みもしているように見えるけど、やっぱ環境に甘えた感じの仕事が散見されるのでそこを少しずつ変えていくところかなぁと思っているところ。
ただ、自分が肝心なところで日和るのでもう少し腹くくって開き直って臨む必要がありそう。

あとJSばっかり書いててRubyの書き方忘れかけてたので思い出さねば。

 

労働はクソとかいいつつあれやろうこれやろうと考えるあたり社畜なのかもしれない。

 

 

 

 

健康になりたい

年末に風邪引いてからずっと回復しないままでした。

 

1月中は引っ越しの準備とかあって十分に休めない感じだったのでまぁ仕方ないと思ってたけど引っ越して無職になっても回復せず。
こんなに長引くのも初めてだし何より新しい生活や仕事が始まるのにもうずっとこんな感じなのかみたいなヤバめの不安に襲われてたりしてた。


とりあえず今週になってようやくなんとか回復してきた感じ。

 

全然回復しないので役所で国民健康保険の手続きしてからその足で病院行くみたいなことしてた。
ちなみに保険証はすぐにはもらえないので一旦自費で払ってあとから精算みたいなことをしてました。

 

時間ができたのでリングフィットとかやったのも効果あったんだろうか。

 

この無職期間で本読んだりやりたいことがいっぱいあったんだけどな…。
早く健康になりてぇなぁ。。。

 

仕事辞めるのでポエム

仕事辞めるしポエムでも書くか(挨拶)

 

今週末で今の会社を辞めて引っ越します。

 

なんでやめるのか

ざっくり言うと家庭の事情です。名古屋に引っ越すのも同じ理由です。

 

会社が辛いとかブラックだからというではありません。
炎上してたときは確かに辛かったけどw

 

どうやって転職活動したの

paizaとかgreenにきたスカウトのところに応募してました。
希望勤務地を愛知にしてるにも関わらずスカウトの8割くらいは東京勤務でした(もしくは全国リモート)
それらをくぐり抜けてきた求人のうちでも半分くらいはスーツ着用だったり客先常駐だったりでなかなかつらみがありました。

 

そんな感じで求人の数自体が少ないので来たものから受けていって内定出たらやめようという方針で動いていました。
そもそも受けれる会社が月に1,2社くらいだしすぐに内定とか出ないやろと思っていたら2社目くらいで内定が出てしまったので思っていたより早く退職する感じになってしまいました。

 

思い出

Rails経験ないのに拾ってもらってRailsはもちろんReactとかに触る機会をもらえたのは本当にありがたかったなぁと思ってます。
とはいえ入社直後はとにかくわからんだらけで必死こいて勉強しないとこれはマジでヤバいという気持ちでした。

 

日々のプルリクでかなり指摘してもらったおかげで経験・知識は積めたかなぁと思います。文字通りの圧倒的成長です。
一つマージするまでに10個以上指摘コメントつけられることもザラでしたね。

 

それにしても強いエンジニアってのはコード書くのも早いしレビューでも一瞬で改善点指摘してくるしなんなら自分と同じ時間しか働いてないはずなのに別プロジェクトのレビューもやってたりしてたので本当にすごいなと思いました(小並感)

 

正直、本気で目指しても今から自分がこのレベルに到達するのはちょっと無理なのでは…と思ったりするレベルでした。。。
しかし逆に言えば技術的にどうしても困ったことがあっても相談したり最悪代わりに解決してもらうみたいなこともできたので仕事を進める上での安心感はありました。

 

スクラムの経験

期せずしてスクラム開発を経験することができました。

これは個人的にはかなり大きい出来事でした。
これまできちんとした体系だったプロジェクトの進め方を経験したことがなかったのでこんなやり方があるのかと感動。

しかし当時のスクラムマスターはスクラムに対してかなりストイックな人で、そのときに学んだ考え方は自分にはかなりの礎となっているけどかなりエネルギーを使ったので辛かった人もいましたね…。

人が適応障害になっていく様を見届けてしまった - 望むままに思うままに

 

 

 

1年半ちょっとしかいなかったので会社やチームへの貢献ができるより前に辞めることになってしまったことには申し訳ない気持ちはあります。

けど最終的には自分の人生には代えられないという意志で進むことにしました。

 

最終日まで仕事してその翌日に引越搬出という強行スケジュールを組んでしまったので荷造りがんばります(^q^)

名古屋市バスのバス停位置から引越し先を探すときにやったこと

お部屋の契約が無事終了したので引っ越しができることになりました。

 

転職でまた名古屋市に引っ越すことになったが、今度は職場の立地的に徒歩5分の場所とかは不可能なので素直に交通機関を使うことにする。

 

通勤はなるべくバスを使いたいと思っている。
なぜなら名古屋の市バスは定期だと全路線乗り放題になるから。それだけです。

 

しかしSUUMOやYahoo不動産は電車の駅しか扱ってないのでバス停や系統から調べることが出来ない。
なので、名古屋市交通局が公開しているオープンデータを使ってGoogleマイマップで可視化することにした。

 今回使ったのは市バス停留所一覧のcsv
停留所名、緯度、経度が入っているのでそのままインポートするだけでマップに表示される。

 

 

ただしそのまま全部インポートすると多すぎて全部表示できないし*1、関係のない系統も入ってしまうので必要なものだけを抽出する。

自分の見方が悪いのか他のファイルを見ても系統からそこに含まれるバス停を抽出するパラメータがわからなかったので、愚直に会社最寄りバス停が含まれる系統のバス停をスプレッドシートに列挙してVLOOKUPで抜き出した。

 

バス停によっては乗り場が複数あるものもあるけど、どっちにしろピンポイントでその乗り場の目の前に入居したい部屋があるとは思えないし大まかな路線の位置関係がわかればよかったのでそこはざっくりと。

 

 

この時点で市内のどの区を選べばいいかが大まかにわかるので、それと各種条件を入れて検索。
出てきた建物名や住所をマイマップに入れればバス停から近いかどうかすぐわかるようになった。 

f:id:iteduki:20200120101411p:plain

名古屋駅、伏見、栄辺りを通る路線のバス亭の一覧を可視化したもの。
路線ごとでレイヤとピンの色や形を分けると見やすくなって便利。

 

ただ10件くらい入れるとあとは住所を見ただけで「あ、ここは違うな」ってのがわかってくるようになるので使ったのは割と最初だけ(笑)

あと内見に行けるタイミングが限られるので条件キツめにしたらかなり絞られたのでそこまで使われる機会がなかった。残念。

 

こうやって一覧で見れるようにするのは楽しいし便利。

 

転職・引越しお祝いお待ちしてますw

*1:往路復路それぞれのバス停位置が入っている