読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

奥が深いハープ

シンセでのハープのグリッサンドがイマイチしっくりこないので「ハープ 打ち込み」でググってみた。

調べるとハープの音階や楽器的特性が解説されてて、ハープの打ち込みは結構大変なんだなぁ(小並感)と思いました。

とりあえず結論から言うとトランスポーズしろということでした。

ハープはオクターブ内の各音に対して半音上げ・下げができるので、鍵盤でいう白鍵黒鍵が混ざったグリッサンドになるので、シンセでは白鍵上でグリッサンドしたときにその調に合うようにトランスポーズしろということのようです。

これがわからず、とりあえず白鍵や黒鍵をオクターブずらしたりしながら何回もグリッサンドやってたら、指の皮がめくれましたorz

楽器の知識が足りないよ。

 

広告を非表示にする