望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

発表会with生ドラム

前日に学祭で散々はっちゃけた翌日、自分のエレクトーンの発表会でした。 例年通りドラムの人と合わせての演奏。 合わせるとドラムの迫力のおかげでくっそかっこよく弾けてる錯覚がして気持ちいいです(弾けてるとは言ってない) 何故かプログラムの順番がラス前だったのでやたら緊張しました。 てか他の人達の演奏うますぎだから! 8部音符のベースを足でずっと踏み続けながら右手で高速アドリブとか頭おかしいから! そのくせ終わったあと「緊張しました」「たくさんミスりました」とかふざけんなwwwww あと、今回は以前バンドの発表会に出た人が見に来てくれてたのもあって余計緊張しました。 そして案の定本番はミスった模様(ぁ 終わったあとそのバンドの人達が「エレクトーンすげえええ」って言ってくれたのがめっちゃ嬉しかったですね( ̄ー ̄)フッ 今回も練習いっぱいいっぱいだったので次回はもっと簡単な曲を選ぼうと思います(定期) ちなみに今回の曲目は「破滅への使者」でした。 てか、確か(前の曲よりは)簡単な曲にしようと思ってこれを選んだはずだったのに、レッスンやりながらどんどん難しくなったんだった、そういえば。 先生曰く「生徒が弾いてる姿を見てるとアレンジのアイデアが浮かんでくる」らしい…。 楽譜・データはEL用の既製譜を参考にしました。 ELを変換したデータのドラム譜を全部書いて1から打ち込み直しました(本番は生ドラムだから使ってないけど) ドラム譜の書き方も少し覚えれた気がします。あと楽譜は丁寧に書けって怒られましたorz 音もELの音を参考に1から。02のオルガンの音かっこいいなー。 まー大変だったけど、でも練習すればちゃんと弾けるようになるってのを実感させてくれました。 めちゃくちゃ大変だったけどな!    
広告を非表示にする