読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

蒼炎の軌跡クリア

1週間ほど帰ってから寝るまでずっとプレイし続けるという生活をしてクリアしました。

懐かしさ補正を差し引いてもここまで貪り啜るようにのめり込んでプレイしたのは久しぶりかもしれない。

 

拠点会話やシナリオで世界観を丁寧に解説しつつ、マップ上にもいろんな仕掛けがあったりして楽しめた。

あと、単純に敵・友軍ユニットの配置とかにも物語上の意図を感じられるのがとてもよかった。

 

こういう「よく考えられてるなぁ」という点がのめり込んだ理由なのかも。

ただ、後半は半ば無双状態になっていたので飽きる間もなくサクサク進められたけどもハードとかだとこうはいかなかったかもしれない。

 

最後に、有名なボルトアクス将軍の画像を(ぉ

f:id:iteduki:20170306113307j:image

 

f:id:iteduki:20170306113305j:image

どう見ても自分から降りてきてるんだよなぁ…。

しかもスナイパーに遠距離攻撃とは。…死ぬ気ですか?

 

 

  

ミソジニー?

ある人A氏が別のある人B(女性)を非難するような投降をしたら、それをたまたま見つけたC氏が、A氏にやたらと粘着して非難し続けるという現場を見た。

 

そのC氏がやたらと「ミソジニー」という言葉を連呼するので調べてみると、女性嫌悪、女性蔑視的な意味だそうな。また一つ賢くなった。

…もしかして、非難されたB氏がたまたま女性だったからミソジニー認定して叩いているのだろうか?

 

そして、C氏がやたらと「謝罪しろ!お前の言葉で人が傷つくんだぞ!死ね!」(意訳)って言ってるんだけど、それを聞いて「何故そうも簡単に人を殺すんだよ!死んでしまえ!」っていう名言を思い出した。*1それなんてブーメラン。

 

それにしても、C氏が感情的に喚き散らすほどA氏に同情する人が増えて、C氏が望まない方向に進むばっかりなんだけどそれがわからないんだろうか。わからないんだろうなぁ…。

やっぱ、感情を処理できない人間は(ryってことなんですかね。

 

 

*1:敢えて誤解した意味で

パラロス

みのりんParadise Lostの載ってるバンドスコアブックオフで安く売ってたから買ったった。

 

思ったより簡単というか、最低限これで成立するというようなパートしか載ってないような感じがする。

まぁ、変更せずにこのまま使えますってことなんだろうけども。

 

レビューでも書かれてるけど、ぱっと弾いてわかるくらい臨時記号抜けとかが多いw

 

いつか、そのうち、弾こうかな。

 

某ブログが炎上した理由が全くわからない件


ヤマカンのブログ記事が炎上したらしいんだけど、読んでも炎上する理由が全くわからない。

 

はてブを読むとセカンドレイプだって書かれてるけど、ヤマカンが本人に向けて直接言ってるわけでもなく、むしろ第3者がこうやって過敏に「セカンドレイプセカンドレイプだ」と騒ぎ立てることのほうが本人に聞こえやすくしてるような気がするんだけど。

 

ヤマカンは意図していなかったが結果的にセカンドレイプみたいな形になってしまっていて、そのことを非難するってのはまだわかるがそれでも正直過敏過ぎると感じる。

 

 

自分が炎上など全く知らずに最初に記事を読んだ時はなるほどなーそういう考え方もあるのかーくらいにしか思わなかったし、改めて読んでもこれが被害者を責めてるようには全く見えなかった。

実際にこれがセカンドレイプに当たるかどうかはともかく、どういう考え方・解釈からそういう発想につながるんだろうか?

 

全くわからない…。

 

 

 

 

 

懐かしい音

エレクトーンでエレキギターの音を選ぶ時、02で新しいいい音がたくさん追加されたにも関わらず、01からあるエレキギター2とかエレキギター3を選んでしまう。

 

今聴くとちょっとしょぼく感じられる音ではあるけども、なんとなくエレクトーンのエレキギターというとこの辺の音のイメージがある。

シンセとかによくある「あの機種のあの音」っていうのはこうやって出来上がっていくのかもしれない。

 

 

ちなみに今日のレッスンではギターのアドリブのとこだけ褒められたw

ギターガンガン鳴らすの楽しいからね。仕方ないね。

 

 

蒼炎の軌跡再プレイ

 

大人の力でソフトとメモカとGCコントローラを揃えたので再プレイ中。

実家にあったような気がするけど帰って探すの面倒くさくてな…。

f:id:iteduki:20170227170259j:image

f:id:iteduki:20170227170302j:image

うわさのしっこくハウス。

 

f:id:iteduki:20170227170308j:image

ゴートって暁の女神終章でのぽっと出かと思ったら、このときに部隊長としてちゃんと登場してたのね。気が付かんかった…。

 

 

久しぶりにプレイした感想としては。

  1. 戦闘画面でダメージと命中率が表示されない
  2. 斜め移動がないからカクカクした移動になる
  3. 意外とキャラの喋り方やイベントの展開に雑さを感じる
  4. 全章にナレーションがあるわけじゃなかった
  5. 敵が全体的にHP高くて硬い

1~2は続編の暁の女神で解消されてるので問題なし。*1

 

3は自分の記憶がおぼろげだったというのが大きい。

漆黒の騎士が思ったよりかなり戦闘狂な印象を受ける。

あと、3Dマップ上でイベントをやるのが初なせいかちぐはぐな印象を受ける場面があったりする。これも暁の女神では解消されてる。

 

4はちょっと意外だった。

話の流れが大きく変わるときに説明として入る程度。あとナレーションも音読してくれない。

暁の女神の、大河風にナレーションを読んでくれるのすごく好きだったのであれはよい改善点だったんだなぁと思った。

 

5のバランス調整はかつて自分がプレイした時は難易度ハードにしたからだと思っていたけど、ノーマルでも*2これなのでこれじゃあ剣士が活躍できるはずもなかった。

 

 

ちなみに聖魔の光石も通勤中にやってるけど、命中10、必殺15のルナに必殺喰らって死んだので絶賛傷心中(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:ハード的な制約もあったと思う

*2:あんまり長くプレイ時間を取れないためしぶしぶ

International Challenge February

メガストーン目当てでインターネット大会参加してた。

 

f:id:iteduki:20170226202506p:plain

 

 


構築案自体は上記サイトの丸パクリです←

ダブルを全然知らないので動かし方が明確に決まってるパーティを使ってみた。

 

いざ潜ろうとしたらピカチュウの特性が間違っていることに気づき更にとくせいカプセルも使えないことがわかって慌ててタマゴ割りまくった。疲れた。

 

 

スタートダッシュ20戦くらいで1700チャレンジいけたけどそこで負けてからプレイングが迷走し始めて、最終的に1600チャレンジ失敗して終わりました。

 

カミツルギが妥協個体であったためテテフを上から縛る仕事を完遂できず負けたり、ペリッパー雨下のふぶきで凍ったり、相手ゴルダックの冷ビで凍ったり散々でした。

ペリッパーに役割が集中しすぎていた感がある。

 

 

常に相手のわからん殺しと戦わないといけない上に一つのミスが負けに直結するのが辛い。

一方的に勝つ試合か、一方的に負ける試合のどっちかしかなかった気がする。

 

 

これを機にダブルもやってみるかーとか記事を読んでる時は思ってたけど、やっぱダブルはあんまり面白くないな。

 

 

ポケットモンスター サン - 3DS

ポケットモンスター サン - 3DS