読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

ガンダムAGEの思い出

鉄血のオルフェンズが終わって、いつの間にかdアニメでガンダムAGEが配信されていたのでダラダラ見てる。

 

放映当時はアセム編以外はクソみたいな出来だったという記憶なんだけど、通して見ると案外話は繋がってるし、さり気なく伏線はったりもしてる。

あと、2周目ということで「この時の行動が後の◯◯に繋がってるんだなぁ」という楽しみはある。

 

 

これに限らないけど、アニメはまとめて見たほうが面白いと最近思うようになった。

1話完結型ならともかく、1週間でも結構色々忘れてるし、昔みたいに同じ話を見返すようなことも少なくなったし…。

 

 

AGEに戻ると、これは演出がとても残念だなぁという感じがする。

唐突にイベントが起こるような印象がある。これは日野脚本のせいだろうか*1

 

あと、後半になるにつれてXラウンダー万能過ぎるようになっていくのが残念。

アッシュの正体をXラウンダー能力で見破るとか芸なさすぎるでしょ…。

せっかく「スーパーパイロットをなめるなよ」なんていうかっこいいセリフがあるのに。

 

ところで、今キオ編に入ったところなんだけどアセム編とくらべて導いてくれる人って大切なんだなぁということを思い知らされている(ウルフとフリットを比べながら…)

 

そういえばMemory of Eden買ったんだなぁということを思い出したので全部見終わったらこっちも久々に見ようかな。

 

 

 

 

 

*1:日野の脚本はイベントの羅列しか書いてなかったらしいので…

広告を非表示にする