望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

「劇場版 9th Story Concert 『Nein』~ 西洋骨董屋根裏堂へようこそ~」舞台挨拶 in 名古屋

抽選に申し込んだらうっかり当選してしまったので行ってきました。キリオで見れるとはなんだったのか。 冒頭から、スケジュールが合わず…とかいう影ナレをしながら現れるMCの某1.9m級巨人。そういうフェイントいいからwww RevoPは事前の前情報通り今日も猫耳と尻尾状態。 グラサンを変えたら治るんじゃね?ってハロウィングラサンに変えたらガチで視界が狭いらしくすごい探り探り歩いてたw そして名古屋についての話。 名古屋は東京・大阪どっちにも行ける中心地(どっちに行っても交通費かかるけどな!)、イギリス・アメリカの中心地(!?)、金星・火星の中心地(!!?!?!)、名古屋って世界の中心だったのか…(驚愕) 他、楽屋に名古屋限定カントリーマアム(小倉トースト風味)が置いてあったという話(しかし退場の際に持ち帰り忘れるw) 今回の映像はカメラ20台以上を設置して撮影してたという話があった。 話ぶり的に過去にほしい映像が撮れてなかったことがあったんだろうなぁ。 円盤が高くなった理由はこれですってぼんやりと言ってた。 また、劇場版は劇場版で円盤とはまた多少違うそうですよ。 Q.映像をチェックして意外に思ったところとかは? A.基本的にリハとかよく見てるんでそんなにはないんですけど、あるとしたらアドリブですね。じまんぐという男が…(笑) そんな感じで舞台挨拶終わって本編上映。 映像ということで表情とか細かいところまで見えるのはやっぱいいですね。 この映像でようやく理解できたところもいくつかあったり(何 あと舞台挨拶にあったとおりじまんぐが輝いてました。すごい存在感でしたよw 輝いていたといえば愛咎の世界が輝くシーン、キラッキラでしたねぇ…。 やっぱMoiraって神だわ(何    
広告を非表示にする