望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

シンゴジラの感想をちゃんと書く

流石にすごいしか書かないと語彙力なさすぎるので…。

1日経って少し冷静になったのでちゃんと書く。

 

ネタバレする(と思う)ので続きから

 

 


 

終わったあと凄かったとしか言えなかったのは、すごいテンポで展開が進むのと同時に画面内に恐ろしいほど大量の情報が溢れていたからだと思う。

ちなみに登場人物も兵器も大量に出てくるけど、重要なところはお馴染みの明朝体テロップで教えてくれる安心設計(読みきれるとは言ってない)

↑もはや読ませる気無いだろレベルで大量に出てくる。

 

 

そんな圧倒的な情報量だから1回じゃ全部拾いきれないけどそれでも話の大筋は理解できる。

ちなみに話の流れとしては、災害級の超大型生物ゴジラの襲来に対し日本政府がどう対応していくかというのがおおまかな流れ。

 

なのでゴジラが大暴れするシーンとその対策のために官僚達が会議をしているシーンがメイン。

 

 

ゴジラシーンでは、最初にゴジラが上陸した時の「なんだこいつ!?」感が凄かった。

あれは怖い。あんなのが街をぶっ壊しながら迫ってきたらマジでビビる。

 

次に凄かったのが俗に言う内閣総辞職ビームゲロ着火ファイアー

あれで東京が火の海になった時は「マジかよ…」って本気で思った。

なお、弊社東京事業所付近も無事壊滅した模様(何

 

 

官僚シーンはいちいち総理に承認を得る行為(総理!ご決断を!)とか、自衛隊とのやり取りとかがいかにもな感じでニヤニヤした。

文字通り想定外なのに必死で対応する現場は超優秀なのに、逆に上に行くほど無能になるのは日本人のお約束なのか…w

 

ゴジラなんていう想定外な超災害状況でもちゃんと政治が機能してるってすごいと思った。

(映画の中の)日本人すごいやん!

 

 

…書いてたらもう1回見に行きたくなってきた。

4DXデビューするか!?

広告を非表示にする