望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

朗読劇 私の頭の中の消しゴム~5th letter~

日曜日の公演に行ってきました。
公演への出演が決まった時点では別に興味もなかったけど、m.s.sでチケット扱うと告知があったので呼ばれてる気がしたので行ってみました。



結果、行って本当によかったです。
ちゃんと事前にTSUTAYAで原作借りて見たから、ストーリーもわかってるはずなのに、泣いてました(´;ω;`)ブワッ

前半、出会いあたりのシーンはコミカルな要素もあって会場から笑いとか起こってたりしたのに、後半になるにつれて周りから泣いてしまって鼻をすする音がいっぱい聞こえてきて。

前半、同僚の「ちあき」の喋り方が南千秋の喋り方でクスっとしたww

後半は、ストーリーもそうだけど二人の演技に圧倒されてた。
うまく言葉に出来ないけど見た人なら多分わかってくれると思う。

朗読劇というものを見たのも初めてだったし、演技の巧拙とかそういうのはよくわからないんだけど、こんなにも心を揺さぶられたのはすごく久しぶりだったと思う。正直まさか自分が泣くとは思わなかったw

今回の公演はもう終わりだけど、次があったらまた行ってみたいと思ったし、今度は他のペア(今回は男女10組の公演があった)の公演も見に行ってみたいなと思った。
見に行って本当によかった。


広告を非表示にする