読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

M-Smile Presents Minori Chihara Special Chara-Song Live

茅原実里

新しいファンクラブになって初のファンクラブイベントに行ってきました。

この日は前日から東京が超大雪に見舞われ、参加できるか、そもそも開催されるのかも危うい感じになっていました(´・ω・`)

自分も前日の時点で予定していた夜行バスが運休になり、急遽新幹線に切り替えてなんとか参加出来ました。(ちなみに雪の事故渋滞で高速が死んだっぽくて結局帰りも新幹線になりましたw)

EX-ICが大活躍でした。年会費の分の働きはしたかなw(ぉ

新幹線から見る景色は東京に近づくに連れてどんどん白くなり、到着した東京は交通網は乱れまくりだわ、雪が溶けて地面はびしょびしょだわで大変なことになっていました。交通網が死んで参加を断念した人もかなりいたそうで…。

会場のお台場に到着してからは予定通り物販に並び、FC継続届けを出し、ガンダムフロントを見て、ガンダムカフェでExvsFBの体験版を遊びまくって時間を潰し(ぉぃ)、集合時間を待って入場しました。

毎回思うのが、瀬野D曰く「業界でも特に厳しい本人確認」があるから仕方ないとはいえ、会場から開演までの待ち時間が長すぎるのは難点だなと思う。特に今回は来られなかった人もいた関係でかなり時間余ってたっぽいし。

待ってる間に疲れてしまうので椅子がほしいなぁと思ったり^^;

入場すると、会場BGMはまさかのB'z。待ち時間が長いのもあって「今日ってB'zのライブだったっけ…?(錯乱)」と思う人がちらほらw

参加者が減った関係もあって、だいぶ余裕を持って自分のスペースを確保出来ました。トイレとか行ってもまた同じ場所に帰ってこられる安心感。てか、同じ場所に入れてくれる近くのお客さんたちが優しいw

長い待ち時間を経て開演。内容は続きから。

 

会場には中央にスクリーンがあり、曲の際にアニメのビジュアルとともにキャラソンの曲名、作品名、キャラ名、歌詞が表示されるようになってました。

知らない曲でも楽しみやすいようにという配慮だと思いますが、これはとても良かったと思います。特にビジュアルが出ることで、当時自分が見てた頃のことを思い出したりアニメのことを思い出したり出来て、ただ曲を聴くだけよりも感慨深い気持ちになれました。

最初は正直キャラソン楽しめるかなぁとか思ってたんだけど、今回選曲されたキャラソンは自分が特にみのりんにハマりまくってとにかくやたらめったらアニメ見たりキャラソン聴いてた時期の物が多かったので、当時のことを思い出しつつ楽しめた。(実際、知らない曲は2曲しかなかった)

まず、開演に先立って「小野大輔と一文字違いの瀬野大輔マネージャー」からの諸注意。このネタがただのギャグではなく伏線だったとは…w

ライブは曲を1,2曲歌ってMCの繰り返し。アニメに出演してた当時の話とか、オリンピックのフィギュアスケートにドハマりしてる話とか(前日は羽生選手の演技を最後までリアルタイムで見てたらしいw)、当日開演前に回収されたアンケートに答えるということをしてました。

特に現場の話を聞くのってかなりレアな気がするので聞けてとても良かったです。「年末は(井上)麻里奈ちゃんの写真集にひたっておりました^ω^」らしいw

中盤みなみけメドレーになりカレーのうたを会場全員で歌って大盛り上がりのあと、そのままレッツお野菜に突入。

スクリーンに「スペシャルゲスト 小野D」で「オオッ!」となったと思ったらひっくり返って「瀬野D」でしたwwww「一文字違いの瀬野D」ってそういうことだったのかwwwwww

そのまま瀬野Dを交えて、涼宮ハルヒの憂鬱スタッフによるみのりん10周年お祝いの手紙朗読。

みのりん曰く「もうハルヒから8年も経つけど、未だに「長門のような演技で」というオファーをもらえて、本当にこの縁には感謝しています」とのこと。

みのりん長門の関係はそれくらい切っても切れない大切な関係なんだよなぁと改めて思いました。

そこからキャラソンのSELECT?と雪、無音、窓辺にてのコンボで思わず泣きそうになりました。この作品でみのりんに出会えて本当によかった、と。

長門のキャラソンを終え、「次は喰霊-零-から歌うんですけど…」と前置きして、まさかまさかの本当のスペシャルゲスト水原薫さんが登場。

久しぶりにあの小ネタがやりたいという無茶ぶりで、まさかの生えーびー披露wwwこれを聞ける日が来ようとはwwwww

そして二人のデュエットで「ふたりしかいなかった」を披露。これも当時聴いてたとき「かっこいい曲だけど生で聴ける機会なんてないんだろうなー」と思ってただけに聴けて嬉しかった。

本編の締めはD.C.IIから桜笑み君想う。これもD.C.IIみのりん出演決まったとき嬉しかったなぁ…。原作好きだったので。

大盛り上がりの終了のあと、お約束のアンコール。

経験値上昇中☆は会場中の合いの手が完璧すぎてくっそ楽しかったwwwwさすがは精鋭達wwwwやっぱこの曲盛り上がるわw

そしてここでみのりんから「去年とても嬉しいことがありました。」と、瀬野Dが12月に結婚したことを発表。

「瀬野さんにはもったいないくらいかわいい」らしいwww

瀬野さんご結婚おめでとうございます!

ラストはハレ晴レユカイで締め。やっぱエンディングといえばこれだよね!

ライブ終了後、本人からのチョコの手渡しがあってファンクラブイベントは終了しました。

本当に一瞬だったのと緊張で、渡してもらった時のことが全然思い出せないんだけど、みのりん美人だったなぁといことだけはおぼろげに覚えてるw

正直、こんなに楽しめるとは思ってなかった。

特に自分みたいなハルヒから入って一番盛り上がってた時期を知ってる人は特に楽しめたんじゃないかと思う。(今はメインキャラよりも特徴的な重要キャラを演じたりすることが多い気がする)

無理してでも参加して本当によかった!

セットリスト

01. 桜舞うこの約束の地で (まなびストレート!)

02. 負けない (天上天下

03. Because of 'S'adness (境界の彼方

04. Only Lonely Rain (Venus Versus Virus

05. Shy Girls (ちゅーぶら!!

06. diamond secret (ファイ・ブレイン)

07. アメツチの謳 (ノブナガ・ザ・フール

08. 黙っと休み時間 (らき☆すた

09. 過度の期待にご用心。~月夜に愛秋~カレーのうた~レッツお野菜 (みなみけ

10. SELECT? (涼宮ハルヒの憂鬱

11. 雪、無音、窓辺にて。涼宮ハルヒの憂鬱

12. ふたりしかいなかった (喰霊 -零-)

13. 桜笑み君想う (D.C.Ⅱ

【アンコール 】

14. 経験値上昇中☆ (みなみけ

15. ハレ晴レユカイ涼宮ハルヒの憂鬱

広告を非表示にする