読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

カントー×アローラ終了

ゲーム

f:id:iteduki:20170320091732p:plain

 

37戦27勝10敗でレートは1670くらい。

中の人の体調があんまり良くなくて回数こなせなかった。

 

いろいろ考えたけど、結局当日までポケモン全くやってなかったので基本選出があるペリゴルにしました。

脳内では考えてたけど結局1回も試運転せず5分で組んで参加しました(ノ∀`)

 

ペリゴル以外のコンセプトは流行りそうなポケモンに刺さりそうなポケモン、というか前回自分が苦戦したポケモンをチョイス。

 

ペリッパー(ひかえめCSぶっぱ)

いつも通り初手出しからとんぼがえりするだけの機械。

 

ゴルダック(ひかえめH60-C252-S196)

こいつも前回と同じ。

ただし、今回は後ろにカミツルギベトベトンRなど、明確な役割対象を持ったポケモンが他にいるので前回より出番は少なくなった。

しかし、ペリッパーの前で悠長に積むポケモン(特にカイリュー)をとんぼ→冷ビで落とす流れは健在。

 

ジバコイル(ひかえめHC)

こいつを出していれば1匹で壊滅させられた試合もあったのでもっと信頼してあげてもよかった。

パーティ単位でガブリアスが重いため出番が少なかった。

この辺は自分の対戦経験値の少なさが出た感じ。

 

カミツルギ(やんちゃAS)

妥協個体。Sに補正がかかってないせいでガブがとても重たくなってしまった。

こいつの火力はクセになるけど、技威力は足りてないので過信は禁物。

打ち分けることはあんまりなかったのでスカーフでもよかったかもしれない。

 

ベトベトンR(いじっぱりHA)

こいつを入れたことによってゴルダックの負荷がかなり下がった印象。

有利対面からとりあえずはたきおとしたり、積みポケにはクリアスモッグ連打で起点を回避できるなど役に立つ場面は多かった。

ダストシュートはどくしゅ込みでどくづきの方が安定しそう。

 

いじっぱりAぶっぱダストシュートでも火力ギリギリな感じがあったので役割的に割り切ってしんちょうでよかった気がする。

 

ただ、役割対象のポリ2に10万麻痺からの3連しびれやトラアタ凍りを引いて負けたりダストシュート外して負けたりとここぞというところでやらかしてしまった印象(´・ω・`)

 

・ガラガラR(いじっぱりHA)

電気の一貫を切りつつ毒鋼に強いというまるで地面枠のような役割をしていた。

ガブリアスでもよかった感はあるけどこっちはコケコ・テッカグヤにも弱くないのが差別点。

雨とフレアドライブはアンチシナジーだけどペリゴルが鋼に弱くないし、問題になることはなかった。

ホネブーメランは外れる(確信)

 

 

以前はチョッキジバコイルカミツルギがどうしようもなかったけどちゃんと後ろに回答を用意できたので、ペリゴルの使いやすさはそのままに控えの選択肢が増えたのでパーティ的には悪くなかったと思う。

 

しかし、全体的に中速以下な上にカミツルギがS補正かかってないのでガブリアスが重い重い。

1700上の人はパーティこそ定番なポケモンばかりなもののいろいろとギミックを搭載していてこの辺がガチ勢との境目だなぁと改めて思った。

 

 

広告を非表示にする