望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

D-Deck不調5(修理編)

今日の午前中から出張修理に来てもらいました。

 

症状が再現しないのでとりあえず下鍵盤の基盤交換にしてもらおうとして外してもらったところ、基盤をつなぐケーブルが剥がれかかっていることが発覚し、これを交換するために入院修理となりました(´・ω・`)

 

 

基本的には部品代+技術料+出張料という感じのようです。

下鍵盤の基盤を全部替えるか不具合部分だけ替えるかと聞かれたけど、基盤1つあたりで千円も変わらなかったので全部交換することにしました。

 

 

 

ネジを外して外装を外したところ。

上鍵盤は外装と一緒になってる。下鍵盤側にある基盤とケーブルで繋がってるため上鍵盤は立て掛けて作業。

長く使ってるので流石に結構埃が入ってる。

 

 

鍵盤を外しているところ。

左側に並べてる細長いのが鍵盤。下に見える緑色部分の基盤を交換する予定だった。

 

 

鍵盤外したところの拡大写真。

8みたいな形をしたゴムがタッチの強さを判定するセンサー部分らしい。

 

基盤を取り外しているところ。

ここまで外したところで下から出ているケーブルの端が少し剥がれているのが発覚して交換することに。

 

入院修理になったけどまぁ仕方ない。これで直ってくれれば。

一応、部品の入荷さえ間に合えば来週中には持ってきてくれるらしい。

平日の夜8時とかでも持ってきてもらえる模様。

 

 

鍵盤部分しか預けてないのに心なしか部屋が少し広くなった気がする…w

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする