望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

アイドルマスターシンデレラガールズ最終回

2回の実写総集編を経てやっと最終回見れました。 ネット界隈ではいろいろ言われてるけど普通に面白かったと思うよ。 最終話では常務が自らステージに立つと思ってたのに。 きらりとみりあのぐう聖っぷりがすごいですね。 特にきらりは自分がデレマスやってたらきっと避けるタイプのキャラだけど、ホントにいいキャラだなと思った。 みりあは美嘉とのあの神話回ですね。(ニコニコのこの回は神回じゃなくて神話タグがついていたw) しかしこのアニメの一番の功績は武内駿輔という逸材を発掘したことだと思うの。 このアニメのシンデレラは武内くんだった…? 後半いろいろ言われてるのは、多分前半みたいにぼんやりとストーリーはありつつもアイドルたちが楽しくキャッキャしてるアニメが来ると思われてたからだと思う。 でもそれだと多分途中で飽きてた可能性が高いんだよなぁ…。 1クールならともかく2クールずっとガールフレンド(仮)みたいなことやられたら絶対飽きてたと思う。 個人的には後半も嫌いじゃないけど、だったらもっと序盤から卯月を主人公として描写してくれればなぁという感じ。 とりあえず、デレマス全く知らなかった自分でもキャラ同士の関係くらいはわかるようになったし、なんだかんだで掛け合いとか各話毎のストーリーは面白かったです。 まぁでもここから自分がアイマス・デレマスに入っていくことはないかな。    
広告を非表示にする