読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

なれる!SE13

桜坂君もついに2年目か…。 これで2年目って桜坂君ちょっと優秀すぎませんかねw まぁラノベだからそれは置いておくとして、作中にいろいろ新人が出てくるわけですが、「流石にこんな常識知らずな新人いないだろwww」とは思いつつも「これに近いのはいそう…」という考えを拭い切れないのが怖いところ。 自分が新人だった頃をぼんやり思い返すと、最低限の義理は果たしていたつもりだけど、厄介なやつだとは思われていたような気がする。 世代が違えば考え方も違うわけだし「最近の若者は…」なんて思わないでちゃんと双方にいい結果になるようにしたいものです。 作中では新人を自分たちの使いやすいように育てるのではなく、上がそれぞれの強みを活かして使ってやるということを行っていました。 自分に新人の後輩ができた時に参考にしたいと思います。 まぁ、自分の部署は職種的に新人が入ることはまず無いし後輩が年上という可能性も高いですがw と書いたものの、あとがきで結局は最初に入った時点で伸びそうな人が活躍していて僕らの研修はなんだったのか…みたいなオチがついてたあたり、救えないですね…(´・ω・`) 教育って難しい。  
広告を非表示にする