望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

クリスマスイブにすることといえば

蛍光灯の紐の交換ですよねー(違 朝明かりを消そうと紐を引いたら千切れ、しかも継ぎ足しもできないくらい中のほうで切れてしまったので仕方なく分解して紐を交換。 クリスマスだってのに何をやってるんだ(´;ω;`)  

交換用の紐の調達

まずは紐の調達。 ググったら「百均で買えるよ」的なことが書いてあったけど百均で買えるのはあくまで延長用の紐だけだったという事実。 そのままアピタとか数軒ハシゴして、最終的に最近出来た巨大ホームセンターで店員さんにめっちゃ探しまわってもらってようやく入手。 価格にして120円。こんな小物のために探しまわってもらってごめんよ店員さん…。
 
ELPA スイッチひも PE-21NH
 
 
ELPA スイッチひも PE-21NH  
posted with amazlet at 14.12.25
 
朝日電器 売り上げランキング: 4,510
 
 
 

蛍光灯の分解

まずは蛍光灯を天井から取り外します。押しながら左に回して取り外します。 外したあと、紐を交換しようにもどこから外したらいいかわからない。 しかも裏側にはすごい量の埃(||´ロ`)o=3=3=3 ゴホゴホ とりあえず外せるネジを片っ端から外した結果がこれ。 両サイドに5個あるのは安定器。これを固定しているネジは蓋とは関係なかったので二度手間になってしまったorz 肝心のスイッチは左側に写ってる豆球のところにあります。 箱の上から紐を通して、箱のなかの右下の○のところに括りつける必要があります。 今回のやつはこの穴が非常に小さくて買ってきた紐についてたフックでは通らなかったので泣く泣く紐を切断して通すことに。 そうしたら切断面から毛羽立ってちっとも通らず涙目。セロテープを巻きつけて強引に通してみる。 何とか通ったもののそういえば取り外したカバーの穴に紐を通してなかったことに気づいてやり直し。 2回目に至ってはカバーの裏側から紐を通していたことに気づいてやり直し。 何回投げ出そうと思ったことか(´;ω;`)ブワッ 無事に紐さえ通ったらあとはバラした時に外したネジを元通りに締めて天井に取り付けておしまい。 天井から取り外してからいろいろ試して大体1時間半程度かかりました。構造さえわかっていればもって早くやれると思います。 電灯の中ってこうなってるんだーって面白かったけどホコリまみれになったし細かい作業で神経使ったのでできればもうやりたくないです(´;ω;`) クリスマスとは一体…。  
広告を非表示にする