望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

るろうに剣心 京都大火編感想

評判いいらしいので見てきました。 ネタバレを含むかもしれないので追記から。   アニメや漫画の実写版というと地雷なイメージしかないけどこれに関しては大丈夫だった。
キャスティングが神がかってるので、原作の雰囲気そのまま実写で楽しめると思う。それに引き換えぬ~べ~は…。 特にCCOと翁のハマり具合が異常。 個人的には斎藤がちょっとおっさんぽいけどまぁ許容範囲内。 あと、張が某白菜に見えて仕方なかったwww演者は別の人なんだけど目がギョロッとしているとことか似すぎwww アクションは無双シリーズっぽい一対多の殺陣で爽快感あった。 飛天御剣流って叫んでくれないのは残念だけど実写だから仕方ない。 尺に収めるためにいろいろ省略されたりその結果原作読んでないとなんでこうなったのかわからないところがあるけどこれもまぁ仕方ない。 しかし、志々雄はあそこまで外道キャラではなかった気がする。それから斎藤もあまり剣心に親しげではないはず。 蒼紫は前作に出てなかったらしいから仕方ないね。それにしても実写にするとあの格好結構浮いてるなw まぁ、原作厨の些細なツッコミなのでほぼ気にならず、原作知ってる人でも知らない人でも十分楽しめる映画だと思います。 伝説の最期編いつ見に行こうか…。    
広告を非表示にする