望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

発表会本番

ハロパから夜行でとんぼ返りしたあと、家で1時間最後の悪あがきをしてリハーサルへ。 ドラムの人と初合わせ。まぁ、3回目ともなれば慣れたもの。 しかし、今回は曲中で何度かテンポが変わるところがあって、変わったところで早くしすぎて弾けなくなって先生に「自分で自分の首を絞めないように」と注意される始末(ノ∀`)アチャー そしてここで初めて、プログラム順がトリだということを聞かされてプレッシャーがマッハ。 本番が始まっても序盤は余裕な感じで「いい曲だなーうまいなー」って聴いてられたんだけど、本番が近づくにつれて微妙に手足の感覚がなくなっていく。チキン乙orz 本番の演奏のことはあまり良く覚えてないけど、最後のキメだけはドラムとアイコンタクトしつつできて気持ちよかったのは覚えてる。終わりよければすべてよし(ぁ 今回の曲は多分、生ドラムと合わせたからいい感じになったんだと思う。(多分エレクトーン単体で弾くとグダグダで聞けたもんじゃないと思うorz) 生ドラムだと音がダイレクトに響いてきてすごく弾きやすいんだよね。これが打ち込みとの違いか…。 ちなみに演奏した曲はこれ。オルガンってかっこいいけど難しい><。 ともあれ前日の疲れもある中、無事に終われてほっと一息。 お疲れ様でした\(^o^)/   他の発表者で、夫婦で来てて夫の方が演奏したあとの 先生 「(旦那さんの)演奏どうでした?」 奥さん「思ったよりはうまかった」 このやりとりがすごく面白かったwww 奥さん厳しいwwww  
広告を非表示にする