望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

映画

新しいテレビが無駄にでかいので、せっかくなので何か映画とか見ようかなぁと思ってTSUTAYAで旧作を借りて見てます。
ちょうど朗読劇見に行く前のタイミングだったというのもあるし。

というわけでまず、ガンダムUC1~5巻を借りてみた(いつも通りじゃねーか
UCは音楽が最高にいいよなぁ。絵もすごく綺麗だし。


その後に予習として「私の頭の中の消しゴム」、それから某氏大絶賛の「ただ君を愛してる」、それと「ツレが鬱になりまして」を見ました。
ちなみにチョイスは適当です。俳優・女優や原作者に対する興味は全然無いのでとりあえず聞いたことのあるタイトルを適当に。まぁ、自然と学生時代にやってた映画になりますな。


吹き替え版で視聴。俳優の吹き替えが三木眞一郎でニヤニヤ(ぉぃ
だんだん記憶がなくなっていって自分のことさえも忘れてしまう恋人をそれでも支えていくっていうようなお話。いいお話。

ちょいちょいこのシーンいるの?って思うようなのがあったんだけど、日韓の違いなのだろうか?(ちなみにそれらのシーンは朗読劇では省かれていたか、意味のある内容に繋がるような演出になってて面白かった。)


・ただ君を愛してる
大学生活戻りてー(ぁ
最後の方の山場のシーンとかよりもそっちのことばっか考えてた。大学生のあの自由な感じが懐かしいなーってすごく思った。


・ツレが鬱になりまして
嫁さん超いい嫁。結婚してほしい←
会社なんかのために自分を犠牲にするとかホントバカらしい。「辞めなきゃ離婚する」とか言っちゃえるところがホントいい嫁だと思った。
自分の今の会社は比較的こういうストレスは少なくてありがたいわー。



次に何を借りるかは未定。ただ、ドラマとかだと最後まで見るのが面倒なので多分映画とかにするつもり。

しかしその前にみのりんのBDのBlu-raySEED Destiny HDリマスターの1巻がそろそろ出るからそっちかなー。

Minori Chihara Birthday Live 2012 BD [Blu-ray]
ランティス (2013-06-26)
売り上げランキング: 264
広告を非表示にする