望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

大学サークルのジョイコンに思うこと

今朝ツイッターでほんの一瞬議論になったので。
まぁ、思うことって言ってもそんなに大したことじゃないけど。

※ここでのジョイコンは自分も学生時代4年間ずっと参加していた中部のジョイコンでの印象です。


結論から先に言うと、何のためにジョイコンやってるのかがよくわからん。ただ毎年やってるから今年も…みたいな。

流れてくる話を聞いてると、内容はいろいろやってみたりとかしてるみたいだけど、なんの目的でそれをやってるのかが曖昧だからイマイチ興味を惹かれなかったり。

個人的な偏見で言うなら、一部の幹部たちが集まって騒ぎたいために続けてるだけっていう印象。(あくまで個人的な偏見です)

少なくとも、いろんな人に向かって発表したいという感じとは違うと思う。
例えば開催日を見ても、ここ数年はずっと平日。しかも5時からとか、一番来てくれそうなOB・OGや家族はかなりの確率で無理だと思う。
時間に関しては撤収の関係もあるから仕方ないとは思う(でも打ち上げのためってのもあるような気がする…)
しかし、日にちに関しては自分が聞いた話では「土日で会場が取れなかったから」だった。ようするに自分たちの都合。

それでもやるのは自分たち(幹部とか一部の人)がやりたいから。やりたいからやるということは一向にかまわないと思うけど、それに周りを巻き込むなって感じ。


まぁ、実際開催可能な時期とかはテストとか色々重なって難しいという事情もわかってるつもり。
物事は新しく始めるよりも、その後モチベーション保って続けるほうが難しいし、しかたのないこととも思う。


別に、もういないような先輩が始めた、何のためにやってるのか自分たちにはわからない伝統なんかやめてしまって、自分たちがやりたいことを自分たちのやりたいようにやるのが一番いいと思うなぁ。
今のサークルは今現役な学生たちのものだと思うし。
結構な頻度で交流会と称して現役生と対面してるOBが言えたセリフではないかもしれないけど…。



最後に、この記事の内容はあくまで自分が個人的に思ったこと、聞いたことを書いてます。
もしかしたら自分の知らない事実とか、事実と違ったこともあって、中の人に不快な思いをさせたらごめんなさい。



…年取るとこうやってことを思ったり書いたりするようになってしまっていかんなぁ…。
老害へまっしぐらだよ(´・ω・`)

 
広告を非表示にする