望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

思い出巡り

「土曜日に遊ぶ」ということ以外全く未定のまま当日を迎えるというノープランで迎えた土曜日←

とりあえず朝一で集合時間だけ決めたものの、内容はないようで←
移動中のバス電車の中で頭をフル回転させて捻り出した結果、学生時代住んでたところとか遊んでたところをもう一回巡って昔を思い出そうというもの(本音:久しぶりに開放倉庫行きたいなー)

どうも今年の夏はいろいろ懐かしいところを巡りたがっているみたいです。年食って昔のことが恋しくなったのかしら。

大学周りの景色を懐かしいなーとか言いながら、大学には寄らず、開放倉庫に寄り、ブックオフに寄り…。思い出巡りとはなんだったのか。
それにしても、大学周辺結構風景が変わってた。というか、行くたびに「懐かしいなー」とか「景色変わってる」とか思うんだけど。
モレラにも寄ったけど、あの店が無くなってたりこの店も無くなってたり…。


昼ごはん食べた辺りで気づいたこと。
「俺ら引きこもってたからあんまり思い出のある場所とかなくね?」という事実。
そういえば、あの頃は就活してたのもあって基本的に下宿で遊ぶことが多かったなぁ。無駄に夕飯とかよく作って準備してた気がする。きっと浮かれていたのでしょう(ぇ


そのあと、取ってつけたようなテーマとはいえ「思い出巡り」ということで、それこそ昔のこととかあんな事言ったこんな事言ったとかを思い出していました。

それにしても、未だに相手が何考えてるのかよくわかりません(ぇ
本人曰く「何も考えてない」らしい。これは本当のことだと思うけど、これのおかげで未だに完全に理解できないっていう。まぁでもそれのおかげで色々と予想外のこととか飛び道具とか飛び出してきて面白いんだけどね(笑)

ただ、信頼だけは無駄にある(と思ってる)からいいんだけど。
あと、こっちがみのりんみのりん言ってても怒られないし←重要(最近ではむしろあっちの方がノリノリな気がしないでもない)


そんなこんなで、時が経つのは早いもの…。
この先どうなるかはわからないけど、「続けよう」というお言葉も頂いたので、これからも続いていくといいなと思いました。


あ、そういえば、社会人1年半以上なのに未だに相手の会社名すら知らないということを恵那に言ったときに相談したら、「流石にそれはあれだからとりあえず名刺くらい渡しましょうよwww」というアドバイスを受けたので、とりあえず渡しておきました。

が、結局「そういえば名刺もらったっけ?どこにいれたかな…」になりそうな気配。

というか、普通は知っておくものなの…?

広告を非表示にする