望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

あー夏休みー

夏休みが1週間もあるなんて社会人になって初めてだから何したらいいかわからん←

といいつつも前半は結構遊んだなぁ。

・避暑
最初の日月を使って、今の実家の方へみんなで避暑しに行きました。
マジでクーラーが必要ない生活が出来るとは信じられない…。
それくらい涼しい場所でした。

にも関わらず自分たち火起こし組は汗だくで火を起こしてたけど。
炭火の熱は半端じゃなく熱かった。
でも、そのせいか炭火で焼いた肉と野菜は凄く美味しかった。汗かいたからお酒も美味しいしね!

夜は、これまた久しぶりに深夜まで語り合うの会。あんなに夜遅くまで喋ってたのっていつ以来だろうか。
きょの披露宴が近いということもあって、自然と話題はそっち方面へ。
結婚ってホント大変だよね。やっぱりいいことだけじゃないみたいです…(-_-;)

基本、聞いてるだけかと思いきや気づいたら自分でも結構話していたような。
質問されてるのを聞くと、「自分だったらどうかなぁ…」って考えちゃうよね。
まぁ、この先どうなるかは今のところ全く不明ですが(ぁ


・飲み会&カラオケ
毎度恒例の研究室飲み会。未だに誘ってくれてありがたいことです。
店に自分たち以外居ないからってシモネタが酷いwww俺のカルピスとか言うな

そのままの流れでカラオケ。
みのりん&サンホラ以外の曲歌ったのっていつ以来でしょうね?
どの辺のアニソンが当たりなのかまったくわからないので最近のアニソンを適当に初見で歌ってみた。
アニメとか殆ど知らない先輩ただひとりだけが置いてけぼりかと思いきや、抜群のコミュ力を持つ先輩方が盛り上げまくっていた。なんで「あの鐘を鳴らすのはあなた」であんなに盛り上がるんだよwwww


・墓参り
あまりに暇だったので墓参りに行って、そのまま中学まで暮らしてた街を歩いてみた。正直暑かったorz
来るたびに思うけどどんどん風景変わっていくね。もう住んでないとはいえ、知ってる店とか風景がどんどん無くなっていくのは寂しいもの。時代の移り変わりを感じるね。
かと思えば、昔通っていた個人塾は、建物だけ残ってて建物はボロボロというとても切ない状況になっていた。ガラスに貼った看板とかまだ残ってるんだぜ。先生今どうしてるのかなぁ…。

ただ中学卒業まで住んでいたというだけでここまで色々なことを思わせてくれるなんて、子供の頃の体験っていうのは強烈なんだなぁと改めて思った。

あの頃を経て今の自分があるわけだけど、今の自分は何をしてるのだろうか…なんていうよくわからないことを考えながら歩いてました。
暇すぎると無駄に色々考えちゃってよくないね。



広告を非表示にする