望むままに思うままに

君に出来ること。君が望むこと。 それは君自身が一番良く知っているはずだ

転職活動覚書~面接編~

もう内定を頂いてから2ヶ月が経ってしまったけど、覚えてる範囲で残しておこうと思う。
面接編とか書きながら他のも書くのかどうかは定かではない


今回、転職エージェントからは基本的に事前に言うことを考えていくことはあまりしないようにというアドバイスをうけていました。話す内容なんて覚えてないので、要は見せ方だと。
考えていくのは、転職理由(会社を辞める理由)と質問くらい。

ただ、転職活動後半にはだいたいどんな質問が来るかがわかってきてたので、もう少し色々考えてはいた。質問と答えというよりは、自分が転職する理由とかどんなことをしたいかとかそういうことを。



大体10社くらいは受けたけど、だいたい質問の流れも内容もほぼ一緒だった気がする。
  1. 自己紹介
  2. 転職理由
  3. 大学でやってきたこと
  4. 前の会社を選んだ理由
  5. 前の会社での業務内容・経験
  6. (面接してる会社の)仕事の内容について
  7. 条件面のこと
  8. 質問
  9. 入社可能時期とか手続き的なこと

だいたいこんな感じ。まだ入社2年も経ってない時期だから大学のこととかよく聞かれたな。
あと、「応用情報学科って何勉強するの?」ってよく聞かれたw

では、どんなふうに答えてたかを適当に。

  1. 自己紹介:だいたい履歴書と業務経歴書の内容をざっと口頭で説明。緊張してよく早口になって( ゚д゚)ポカーンされてたw
  2. 転職理由:前期決算赤字で整理解雇してた←個人の頑張りではどうにも出来ないレベルのこと(=転職も仕方ない)
  3. 大学でやってきたこと:プログラムの基礎とかアルゴリズムとか(←ほぼ内容覚えてないけど
  4. 前の会社を選んだ理由:プログラムでなにか作りたかったから(ぶっちゃけそこら辺しか内定が(ry)
  5. 前の会社での業務内容・経験:業務経歴書の内容をもっと深く。
  6. 仕事の内容について:会社によっていろいろ。ここか前の会社の業務内容で話が盛り上がって面接2時間とかもあったw
  7. 条件面のこと:主に給与面。といってもそんなに経験ないので選択肢はそんなになく、「だいたい同年代の平均程度貰えれば」って言ってた。
  8. 質問:会社によってまちまち。でもこれまでのやりとりの中でだいぶ質問しまくってることもよくあったりwww
  9. 入社可能時期とか;だいたい1~2ヶ月って答えてた。実際どうなるかわからなかったけど(会社に一言も言ってなかったから)、退職届出して2週間経てばその時点で会社って(法律的には)辞めれるんだぜって知ってたから。(実際はちゃんと相談して退職したほうがいいのは言うまでもない)
こんな感じかな。
やっぱり、話した感じでダメそうとかってのはだいたい分かる。明らかに盛り上がらず、「あ、これは駄目だな」ってのもあれば、反面、1時間2時間話し込んだけど、会社の求める人物とは違うということで駄目になったことも。

転職の面接もある程度は場数が必要だなぁと思った。しかし、新卒の面接と違って、転職面接はある程度会社のこととかわかってるから、具体的な話に持ち込みやすくて話しやすい感じではあったと思う。転職のことは(特にこの業界は)いろいろ調べやすかったってのもある。

後半は面接自体結構楽しくやれてたけどねw
それよりも会社休む連絡入れるほうがよっぽど苦痛だった…。


以上、面接編でしたw
広告を非表示にする